FC2ブログ

Latest Entries

1/4スケール ディスカスのコックピットカメラテスト

このところD山は霧にたたられております。今日も到着時は弱風の上に霧で目の前しか見えません。
20190820020.jpg
1時間ほど待って登山を開始しました。今日は富士山が見えません。
20190820021.jpg

今日の目的はコックピットに載せたカメラでどんな画像が撮れるかのテストです。
少し右向きとほぼ真正面の二通りの位置でカメラを固定できますが飛行中に角度変更はできません。
20190820023.jpg
今日もKさんにはご一緒いただきました。
20190820025.jpg
彼のオスモポケットでも画像が撮りたかったのですがディスカスのコックピットにうまくカメラが固定できず今日は彼のイレーザーで撮影です
20190820026.jpg

今日のユーチューブです。キャノピーからの風切り音がひどくて初めて画像を再生したときは幽霊でもとりついたかとびっくりしました。



カメラアングルはもう少し上が良さそうですね。Kさんのオスモポケットならいい画像が撮れそうな気がします。
スポンサーサイト

Lazy Boy ラダー制作の続き

今日はどういうわけか新しい投稿画面の様相が変わっていて写真貼り付けなどのツールが現れないので旧投稿画面で書きました。
ラダー組み立ての続きです。3x8のヒノキ桁材の隙間に4mm厚のバルサ板を差し込み、そこにヒンジ用の溝を掘ります。

20190818001.jpg
溝位置に1.5mmドリルで穴をあけ、カッターで溝を切ったあと15cmのステンレス物差しで幅を広げます。無理やり押し込むと素材が割れますので事前にドリルで穴開けしておくと安心です。
20190818002.jpg
ラダーポストにラダーを取り付けた所

20190818003.jpg
水平尾翼取り付け用のパイロンにラダーを取り付けた所

20190818005.jpg
後は胴体の制作です。

Lazy Boy ラダー組み立て

台風10号のおかげで西日本の交通はかなり混乱したようですが、普段でもひどい交通渋滞のあるお盆休み、墓参りは7月に済ませているので田舎のない小生はじっと家にこもっているしか手がありません。
Lazy Boyは胴体の作図が終わり、あとは材料の切り出し、組み立てと作業が続きます。今日はラダーの組み立てを行いました。オールフライングなので桁を設けて普通の翼組のような構造にしてみました。桁材は3x8のヒノキです。
20190816001.jpg
後縁は1.2mmべニア、前縁は5x10mmバルサの2枚合わせです。
20190816002.jpg
主桁から後縁にかけては後ほどリブをテーパーに削ります。
20190816003.jpg

いつまでとの目標がないので気の向くままのんびりと進めます。

Discus 2a コックピットにカメラ搭載

こんな画像が撮れるように8月8日に復活飛行を成功させたDiscus 2aにビデオカメラを搭載します。
Discus 2a cockpit view

カメラ搭載には以前から使っているカメラプレーンの装置を移植します。
20190813005.jpg

がらんどうの胴体にどうやって固定するか考えます。
まず使っていない脚のフレームに爪つきナットを取り付けます。
20190813004.jpg

カメラを載せる台座を長いねじで固定してみました。
20190813007.jpg

カメラを載せてみました。レンズの位置はパイロットの目の位置よりかなり下になってしまいます。
20190813008.jpg

カメラ位置がほぼ前向きの画像と少し右に向けた時の画像です。
20190813002.jpg

20190813003.jpg

綺麗に絞られたキャノピーですがカメラを通してみるとかなりゆがんでいるんですね。これでテスト撮影に行ってみましょう。

D山 駐車場~山頂2往復のわけ

8月8日にD山にスロープ飛行に出かけた事はすでにブログに書きましたが、当日は山登りを二回やりましたのでそれなりに疲れました。
20190808010.jpg
駐車場の標高が880m、山頂は982m、歩く距離は700mほど、往復すると約40分かかります。
20190402021.jpg

到着時は風が4m/s未満でしたのでロトミラン ミディを持って登りました。早速組み立ててラジオチェックをしているとどうも左フラップの動きが変です。
フラップを手で動かすとサーボ電源が入っているにもかかわらず簡単に動きますのでサーボカバーを開いてみたらサーボベッドの接着が剥がれていました。接着剤の手持ちがなかったのでロトミラン ミディを持って下山し、改めてDiscusを持って再登山した以降の話が9日のブログです。
20190810002.jpg

20190810003.jpg
K岳で着木したときに剥がれたと思いますが、その時は右翼の破損部のみに気が行っていて一見何ともなかった左翼の不具合は見過ごしたと思います。落としたらよく確認しないといけませんね。
Discus 2aのウイングレット、こちらも取り付けるときやけにぶらぶらしていると思ったら取り付け部にクラックが入っていました。これも前回墜落時の破損部確認漏れですね。
20190810004.jpg

Appendix

プロフィール

radizetsu

Author:radizetsu
最近はスロープグライダーにはまっています。ビンテージから70年代くらいまでのグライダースケールモデルも自作していますが、ものぐさなので時々ARFを購入しています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR